Your Perfect Wedding Glow 大事な日のためのメイクとスキンケア”Wedding by Alejandra”

2023年初めより、イントラシューティカルはWeddings by Alejandra(ウエディング BY アレハンドラ)と協力し、プロヴァンスの絵のように美しい風景や世界各地の豪華な場所で、花嫁のための本当に素晴らしい容姿を作りあげています。

ヘアメイクアーティストとして20年以上の経験を持つアレハンドラは、美に対する情熱と、常に洗礼された豪華なルックスを作り上げる技術で他と一線を画しています。彼女の卓越した仕事は、Cosmopolitan Bride(コスモポリタン ブライド)、

American Vogue(アメリカン ヴォーグ)、Brides(ブライド)、Glamour(グラマー)、Vanity Fair(ヴァニティ―フェアー)、Italian Vogue(イタリアン ヴォーグ)などの著名なファッション雑誌で紹介されています。アレハンドラとの独占インタビューを通じて、理想の花嫁の輝きを手に入れる為のプロのコツを学びましょう。

美容業界に興味を持ったきっかけは何ですか?

幼い頃からファッションと美容に夢中で、自然とこのキャリアに進むことになりました。技術を磨くうちに自分の道が明確になり、キャリアを通じて直感に従い、流れに任せて進んできました。

ウェディングを専門にするようになった理由を教えてください。

より個別のサービスを提供したいと感じ、ウェディング業界に進むことにしました。最初の1年で、花嫁にとってどれほど自分の役割が重要かを実感しました。単なるメイクやヘアスタイリングではなく、彼らにとってかけがえのない瞬間に、永遠に心に残る意味のある結びつきを形成することで、重要な瞬間に意味のある繋がりを築く事が、彼女達の一生の思い出になるからです。

あなたの美的スタイルの特徴はどのようなものですか?

私、独自の美的スタイルは、個々の自然な美しさを引き立てることです。自然であり、上品でエレガントなスタイルを追求していますが、一番は新婦の希望を聞きそれを実現することを大切にしています。

Intraceuticalsとパートナーシップを組んだきっかけは何ですか?

新婦が大切な日に向けてヘアスタイリングやメイク以上のものを必要としていることに気付きいたからです。多くの人が多くのスキンケア製品を使用し、乱用し肌にダメージを与え、肌荒れや乾燥を引き起こしていました。13年前に親友のGina Brookeジーナ・ブルークから初めてイントラシューティカルを紹介され、たった1回のトリートメント結果を見て感動しました。それ以来イントラシューティカルトリートメントを結婚式の1年前から新婦の肌を整える、結果重視のスキンケア習慣として取り入れています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウェディングの日が近づいた、新婦へ最も重要なスキンケアとメイクのアドバイスは何ですか?

1つだけのアドバイスでは足りません!まず、あなたが好きで、信頼出来、繋がりが持てるメークアップアーティストを見つけて下さい。健康的な食事、水分補給、定期的運動をしてセルフケアを優先しましょう。 一貫したスキンケア習慣を守りましょう。私は、イントラシューティカルのRejuvenate 3 Step Layering Set(トラベルキット)とイントラシューティカル トリートメントを使用することをお勧めします。また、フェイシャルヨガやグアシャ技術を取り入れ、顔の筋肉を引き締めることも検討してください。これらすべてが健康的な肌を作り、メイクの仕上がりを良くする素晴らしい土台を作ります。

どのように、スキンケアとブライダルメイクを融合させているのですか、それが通常のメイクアップとどう異なるか教えてください。

多くの新婦は肌の悩みを抱えており、最初の質問は新婦の通常のスキンケアに関するものです。通常のケアを評価した後、適切なスキンケアレシピのステップを決定します。肌が完璧に見えても、適切な保湿を維持することは非常に重要です!保湿された肌は完璧なメイクを実現するために不可欠です。ブライダルメイクは、長時間の撮影のため、通常のメイクとは異なります。写真で完璧に見えるようにする為に、日常のよりも若干濃い目のメイクが必要になります。しかし、プロのメイクアーティストはそれを自然に見せる技術を持っています。

新婦のスキンケアを行う時に、お気に入りの製品は何ですか?その理由も教えてください。

通常、私はO2イントラ・リジュビネーション・セラムEXを使用したイントラシューティカルトリートメントをし、その後にRejuvenate 3 Step で持続的な輝きをもたらします。この保湿ケアは、メイクのための堅固な基盤を作り上げます。また、顔の高い部分にはリタッチハイライトをファンデーションの前と後の両方に使用し、カメラ映えする微妙な虹色の光沢を与えます。

これまで訪れた中で一番お気に入りの場所はどこですか?また、働いてみたい夢の結婚式場はどこですか?

仕事で多くの場所を訪れ、それぞれの場所に独自の美しさを発見しました。どの場所にも独自の魅力があり、どこで働くのも夢のようです。しかし、フランス南部を自宅と呼べることは非常に幸運だと感じています。その魅惑的な風景は、無限の野花畑との無数のシャトーが特徴で、夢の結婚式場所です。

アレハンドラと共に美しさと忘れられない結婚式の瞬間を体験したい方は、こちらをクリックしてください。日本のイントラシューティカルで肌準備をされたい方は、こちらで最寄りの場所を見つけて下さい。

その他の記事

カテゴリー

TOP